« つぶやき | トップページ | 富良野から »

2007年11月11日 (日)

クリスマスワークショップ

11月7日にお知らせしました、クリスマスのワークショップですが、残席わずかとなりました。

前回に引き続き、早くからのお申し込みが多く、とてもうれしく思います。

物があふれていて、ちょっと探せばなんでも手に入り簡単に買える時代です。

しかし、そういう時代だからこそ自分で作る楽しさを経験し見る目を養っていくことが大切なのです。

物を大切にする気持ちは、自分で物を作っていくことで、その大変さや労力を実感することで養われていくものです。

何の苦労もなく手に入れるということは捨ててしまうことも簡単に出来るということです。

ですからアトリエのワークショップではなるべく実生活に結びつくようなものとアートを絡めています。

普段のレッスンは自己表現を最大限に発揮し、絵画や工作を制作する場なので、わりとのんびりとした空気の中で制作しています。

それと違ってワークショプでは、実際に売っていたり自分が買ったりするものを作ってみるということが多いので、皆さんハイテンションでわいわいがやがや作っています。お友達同士でご参加くださる方も多いのでそういう理由もあるかもしれませんね。

皆さんとても楽しみにしていてくださるので、これから材料調達にも力が入ります。

残席情報はアトリエH.Pで随時更新しておりますので、ご興味がございましたらチェックしてみてください。

絵画造形教室子供のアトリエSalon de andy-z

http://salon-de-andy-z.hp.infoseek.co.jp/

Banner1 

クチコミblogランキング TREview

Img_0605昨年のクリスマスのワークショップ

アドベントカレンダーを作ろう!の作品です。

綿雪は全部で24個あり、その中にはお菓子やクリスマスのオーナメントが仕込まれています。12月1日から1つずつ綿雪をとっていき、自分でツリーを完成させようというものでした。

Grp_0000 こちらがツリーの完成したものです。

完成した写真を送ってくださいました。

アトリエでのワークショップが終わっても25日間楽しめるものでした。

« つぶやき | トップページ | 富良野から »

クリスマス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスワークショップ:

« つぶやき | トップページ | 富良野から »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ