« 残席情報5 | トップページ | 月下美人 »

2009年6月25日 (木)

母校でワークショップ

6月21日日曜日、母校である多摩美術大学でワークショップを行いました。

激しい雨の中、22組の親子の皆さんが参加してくださいました。

本当は、上野毛校舎の中庭で町を作る予定でしたが、あいにくのお天気で演劇スタジオでの開催となりました。

「タマビヒルズにようこそ!」というテーマでブルーシートを敷き詰めた中央部に段ボールをアトランダムに配置しそこを陸地、ブルーシートを海に見立てて街を創っていきます。

島の中央部にはシンボルツリーを設置し、そこから自由に街を創っていきます。

自分の家を作る子、山を作る子、川を作る子・・・いろいろな素材を使い自由に制作していきました。

自分の家とほかの人が作ったものとをつなげてみたり、個人の制作物から共同製作への自然発生的移行も見られ、とても興味深い内容となりました。

また、この日は父の日ということもあり、お父様とお子様の参加も多く、親子で一生懸命制作する姿が見られました。

日頃のお父様とは違う、子供のようにものを作る姿を見て、お子様も喜んでくださったと思います。

子供本来の自由な感覚で制作し、大人は少年少女に戻ったように生き生きと制作されていました。

大人のやり方で制作を促すのではなく、大人のやり方を見て子供が真似るというような自然なワークであったといえます。

私もアシスタントの皆さんも、子供たちにうまく添うことができたと思います。

大人と子供が素晴らしい時間を共有出来て、何ともいえずよいワークになりました。

関係者の皆様には心よりお礼申し上げます。

Pict049 子供アトリエSalon de andy-z

http://www.andy-z.com

« 残席情報5 | トップページ | 月下美人 »

ワークショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母校でワークショップ:

« 残席情報5 | トップページ | 月下美人 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ