2012年10月15日 (月)

大人のためのクラフト講座のご案内

今年もクリスマスに向けて、大人のためのクラフト講座を開催いたします。
第1弾は昨年も大変ご好評いただきました、クリスマスリボンツリーを制作いたします。
今年は、フェザーとスワロフスキークリスタルストーンをデザインポイントに、沢山の種類の中からお好みのリボンをお選びいただき制作いたします。
より個性的な作品に仕上がることをお約束いたします。
詳細は、こちらからどうぞ!

2012年4月13日 (金)

写真WS@馬事公苑

少し前になりますが、アトリエ生対象の写真WSが馬事公苑で開催されました。
最悪のお天気でしたが、なんとか子供たちが撮影している時間帯は、お天気がもちました。
日頃の行いが良い子ばかりだったので(*^-^)、神様が暴風雨が来るのを遅らせて下さったに違いありません(*゚▽゚)ノ
その時のお写真の一部をこちらにアップしてあります。
もしよろしければいいね!ボタンをお願い致します

2012年3月28日 (水)

イースター・エッグWS2012年

日曜日から大人のためのクラフトWSが開催されています。
この季節は毎年イースターエッグと卵を使ったスイーツをお楽しみいただいています。
Dsc_0734egg 皆様、春らしいエッグを制作してお持ち帰り頂きました。
こちらでも写真をアップしておりますので。お立ち寄りくださいませ。
いいねボタンをポチっとお願いいたします

2012年3月25日 (日)

思い出ボードWSin札幌

3月24日土曜日、札幌にて思い出ボード作りのWSが開催されました。
Photo
たくさんの工作好きな札幌Kidsが集まってくれました。

Photo_2


思い思いのデザインを考えて作っていきます。
今回は、ある材料を自由に使って作れるものでしたので、Kids達は想像力を掻き立てられたのではないでしょうか!
Photo_3
お母様達も温かい目で子供たちの制作を見守っています!

Photo_4 完成です!!

札幌Kidsママさんから送っていただいた写真をアップいたしますね。

とても素敵にできました。

たくさんの思い出を貼りつけて欲しいと思います!

このWSにご興味の有る方は、どうぞこちらへお尋ねください!

子どものアトリエSAlon de andy-z

Facebookページもどうぞよろしく!イイねボタンをポチっとお願いいたします

2012年3月 9日 (金)

大人のためのイースターエッグとスイーツWSを今年も開催いたします

ことしのイースターは4月8日です。
イースターは春のお祝い。
卵とうさぎは豊穣のシンボルとして古くよりヨーロッパの人々から大切に思われてきました。友情や愛情のしるしとして卵を贈るという伝統もあります。
ロシア皇帝ニコライ2世が母と妻へのプレゼントとしてファベルジェに作らせたインペリアルイースターエッグは、美術工芸品として特に有名です。58個制作されたエッグのうち14個は未だに行方がわからいという話にミステリアスさを感じませんか?
インペリアルイースターエッグとまではいきませんが、自分好みの素敵なエッグをつくりましょう。
どなたでも簡単にお楽しみ頂けるようなワークショップです!
ことしも卵のスイーツと共に素敵な時間にしたいと思います。
詳細はこちらから↓ ↓ ↓
 「2012.pdf」をダウンロード
012 イメージ作品

お問い合わせはinfo@andy-z.comまで

2012年2月22日 (水)

第8回ワークショップコレクション

ワークショップコレクションが今年も慶応義塾大学日吉キャンパスにて開催されます。
今年もたくさんの楽しいワークショップが集まりますので、作るの大好き!という親子の皆さんは足をお運びになってみては如何でしょう。
http://www.wsc.or.jp/

先日、
「ワークショップコレクションで、またお会いするのを楽しみにしています!」というお便りを頂いたのですが、残念ながら今年は出展を見合わせることになりました。
1週間後にアトリエの展覧会を控えておりますため、今年は残念ながら皆様とお会いできなくなり大変残念です。
宝箱のワークショップを今年は是非やりたいとおっしゃっていた方にも、本当に申し訳なく存じます。
また、どこかでお目にかかることが出来れば嬉しいです。

もしよろしければ、アトリエの展覧会にもお越しくださいね。
こちらでは、「思い出フォトボードを作ろう!」というワークショップを行なっております。
ワンコインWSなので、材料費として¥500ご協力お願い申しあげます。

2011年12月21日 (水)

mini門松作りWS残席情報

日に日に寒くなって参りました。
クリスマスまであと3日ですね。サンタさんはもうすぐやってきます

さて、アトリエでは12月28日にmini門松を作るWSを開催いたしますが、ご好評をいただき残席後1名様となりました。
ありがとうございます。
満席になり次第締めきりたいと思いますので、ご参加希望の方はお早めにお知らせ下さいませ。




2011年12月 8日 (木)

冬休み開催決定!mini門松を作ろうWS

リボンツリーやmistletoeを作るクリスマス準備WSが終了しました。
参加くださった皆さんはクリスマス準備万全ですね。
今回残念だった皆様も、お家でツリーやリースを飾ったと教えて下さいました。
子供たちが楽しみにしているクリスマスは、もうすぐですね

さて、そうこうしているうちに、日本ではお正月の準備もしなくてはなりませんね日本では、年末は本当に忙しいのです
ツリーを片付けて、お正月の飾りをしつらえて・・・・
当アトリエでは、一昨年大変ご好評をいただきました、「mini門松を作ろうWS」をことしの冬休みも開催する運びとなりました。
年末のお忙しい時期とは存じますが、日本の行事に触れ合うこの機会をどうぞお見逃しなく!
制作のほか、門松の由来やお正月に関する学びを盛り込んだ内容で開催いたします。
 ご参加をご希望の方は、アトリエまでお申し込みください。

開催日:2011年12月28日 水曜日
時間:午前10時から12時(2時間)
費用:アトリエ生 4000円
   ビジター様 4500円
備考:作品は門松のため一対となります。

Twitter Button from twitbuttons.com
Follow us on twitter Buttons

2011年11月21日 (月)

秋の色探しイベント〜長谷川町子美術館から砧公園〜

11月20日日曜日、アトリエの秋の屋外イベントが開催されました。
昨年は、炭焼きのイベントを行いましたが、今年は長谷川町子美術館へおじゃました後、砧公園へ秋探しのピクニックです。
Dsc_0465 昨日のお天気とはうってかわってとても良いお天気に恵まれました。
日差しが秋とは思えませんね
長谷川町子美術館の玄関にはサザエさんがいます。

Dsc_0466 収蔵コレクション展「秋の色」を見学します。
長谷川町子さんは美術品のコレクターとしても有名です。
今回は、エコール・ド・パリの画家、シャガールやユトリロ、藤田嗣治、荻須高徳等の作品も見ることが出来ました。
また、ガレの花器なども展示され、親子で作品を堪能しました。
andy-z freiendsでギャラリーエデュケーターの久保先生と共におよそ1時間ほどお話をしながら作品を見て回りました。
Dsc_0472入場券とスタンプ
その後、バスに乗って砧公園へ向かいます。

公園につくと先ずはお弁当を食べる場所までひたすら歩いて行きます。
吊り橋を渡る時は、みんなキャーキャー言って喜んでいました。
とっておきの場所を見つけ、そこへシートを広げて お弁当をいただきます!
日頃あまりお話できないお母様お父様とお話できるとても素晴らしい時間です。
毎年、こういったイベントを開催する目的は、単に美術館を見学したりお絵かきや工作をすることだけではなく、アトリエ生のご家族との交流がひとつに挙げられます。
アトリエは、子供たちだけではなくお父様お母様からもアットホームな場所として支えられているのです。

腹ごしらえが終わるとさあ、秋の色を探しに公園を探検です!!
Dsc_0471
松ぼっくりに可愛らしい野の花や草をアレンジしました
Dsc_0470_2ゆっくりと歩きながら作りながら公園を進んでいきます

Img_7166 虫を見つけました。

Img_7174 突然子供たちが、虫の家を作り始めました。松の葉っぱを集めて洞穴のようにしています。その中に絨毯のつもりなのか、緑の葉っぱを敷き詰めています。

Img_7186 昨日の大嵐で落ちてきた、緑色の葉っぱを門松のように玄関に設置した模様です

Img_7190_2  材料探しに没頭します。こうした時間は、非常に重要です。

Img_7199_2 秋の色を探しながら作りながらベースキャンプに戻り採取した葉っぱでこのような作品を作りました。

Img_7203 アトリエとは異なり限られた材料を使っての作品作りですが、皆喜んで制作していました。

制作を終えて、アトリエからのおやつの差し入れでおいしいお茶の時間です。

今回は、鷹番にあるマッターホーンの焼き菓子です

Dsc_0475_2 鈴木信太郎画伯の描いた包装紙が目を引きます。

おやつをいただき、木登りをしたり広い芝生の上で駆けまわったりと、楽しいひとときを過ごすことが出来ました。

また、来年も同じように自然の中で駆けまわったり制作できることを願っています。

Twitter Button from twitbuttons.com
Follow us on twitter Buttons

クリスマスアドベントカレンダーWS@府中伊勢丹

11月19日土曜日、あいにくのお天気でしたが、府中伊勢丹でクリスマスアドベントカレンダーのWSを開催してきました。
皆様そろそろクリスマスの準備をなさる頃だと思います。
毎年、素敵なアドベントカレンダーが販売されていますが、今年は手作りされてみては如何でしょう。
とても簡単に出来ますので、親子で制作というのも楽しいでしょう。
WSにご参加くださった皆様、雨の中おこしくださり誠にありがとうございました。

Dsc_0454

1日から日付の付いた窓を貼りつけています。テープでデコレーションは楽しい!!

Dsc_0455 リボンをつけたらにぎやかなツリーになりました。

Dsc_0456貼りつけた紙の下には、光り輝くお星様が・・・

Dsc_0457

たくさんのプレゼントをサンタさんが運んできます!! クリスマスが待ち遠しい

Dsc_0458

赤い靴下は24日に開ける窓。下には何が隠れているんでしょう

Dsc_0459 ママと息子さんんの合作ですママもとても楽しんでいただけました

下げられるように、リボンで一工夫しました。

Dsc_0460 工作が大好きな小学生の男の子の作品。雪だるまの顔をめくると、表情の違う顔が出てきます赤い靴下にはなにか入れられるようにポケットになっています。

Dsc_0461 サンタさんへのプレゼントを入れるポケットのようですね!

Dsc_0462 やった〜!!完成!

Dsc_0463 たくさんのプレゼントが飾られています

早くクリスマスが来るといいなあ!!

 

Twitter Button from twitbuttons.com
Twitter Buttons

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ