2011年12月 4日 (日)

クリスマス準備WS第2弾大人向け「mistletoeをつくりましょう」が開催されました

本日は、大人向けのWS第2弾として、「mistletoeをつくりましょう」が開催されました。 

All I Want for Christmas Is You

この歌詞の中に出てくるmistletoe

I'm just gonna keep on waiting underneath the mistletoe・・・


クリスマス気分になって来ましたね
ここで本日の作品紹介です
Img_7242mistletoe


目黒マダムの作品です。ゴールドのおリボンに赤いカーディナルをお選びになりました。カーディナルはアメリカなどではクリスマスのカードによく登場する鳥です。
バージニア・ウエストバージニア・オハイオ・ノースカロライナ・ケンタッキー・インディアナ・イリノイでは州の鳥になっています。
多くのアメリカ人に愛されている鳥なのですね。

Img_7243mistletoe オーナメントには、ビーズ細工をプラスしました。大きな球のビーズは、金箔入りで大変ゴージャスです

Img_7245mistletoe 都立大マダムの作品です。幾重にもループを施したリボンがとても豪華ですね。
お色もシックなグリーン系でシルバーの模様のものをチョイスされました。どの方向からも飾りが見えるようになっています。中には、紫色の小鳥が巣の中に入っています。幸せを運んできてくれますように!!
Img_7246mistletoe ビーズ細工もシックな色合いでまとめました。まさに大人のクリスマスクラフトですね
Img_7248mistletoe 上野毛マダム作品です。赤茶系のおリボンにオレンジの鳥をチョイスされました。ビーズ細工も鳥のオレンジにあわせてオレンジ系にしたことで統一感がでています。
リボンの足の部分を長く垂らしてとても豪華な作品になりました。

Img_7250mistletoe_3 オレンジ色の鳥が巣の中から見ています

Img_7249mistletoe_5

ビーズ細工とリボンはオレンジ系で

自分のお好みのお色で制作出来るというのは本当に楽しいですね。

個性も出ますし、何よりもオリジナリティを感じます。

リボンは何色にしようかしら・・・

ビーズの長さはどれくらいに・・・

飾りの位置はどうしようかしら・・・

リボンの結び方はどのタイプにしようかしら・・・

悩みはつきませんが、またそういう悩みは楽しいものです

会話をしながら楽しく同じ時間を共有できまして、本当に楽しい休日でした。

制作終了後、お茶をいただきながら、またまた話に花が咲きました。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

余談ですが、mistletoe~ヤドリギ~はオクラホマ州の州花だそうですよ。

Twitter Button from twitbuttons.com
Online web polls

2011年11月27日 (日)

クリスマス準備WS「リボンツリーを作ろう!」が開催されました

11月最後の日曜日、リボンツリーを作るWSが開催されました。
早いものであと4回寝ると12月に突入です!
参加者の子供たちに聞くと、徐々にクリスマスの準備が整い始めている様子
ツリーを飾り付けしたり、リースの準備をしたり・・
「今日作ったリボンツリーはどこに飾りましょうか?」
と質問すると、
「自分の部屋〜
「リビングのみんなに見える処〜
「玄関〜家に来る人達に見てもらえる〜
などなど・・・
子供向けの作品は、大人向けのものよりもかなり小さめです。
仕上がるととても綺麗なツリーですが、作るのには大変な労力が必要です。
地道な作業になってしまいますので、根気が試されますね
皆、思い思いのリボンを選んで、オーナメントも飾りました。
Img_7219 赤と白でまとめました赤のベルベットと白地にシルバーの模様のはいっているリボンの2色使いです。最後までオーナメントのお色を迷われていましたが、白に決めました。手早く上手に作ることが出来ました。小学校2年生女の子作品。
Img_7221 黄緑に赤と緑のステッチ模様の厚地のリボンキラキラした網状のリボンを選びました。黙々と制作している姿が印象的でした。小学校1年生男の子作品。
Img_7223 ブルーにシルバーのステッチ入りの厚地リボンと白地にシルバー模様のリボンを選びました。オーナメントもシルバーで統一して大人っぽいリボンツリーに仕上がりました。小学校2年生女の子作品。
Img_7226_2 こちらもブルーのリボンを選びましたが、オーナメントのお色を白になさいました。全体的にすっきりと爽やかな印象になりました。
りんごのオーナメントやブロンズ色の天使様のオーナメントがとても似あっています。小学校1年生女の子作品。

Img_7227 クリスマスカラーでまとめました。緑のリボンには、サイドに赤のトリミング、ゴールドと赤のステッチ入りです。赤のリボンはベルベットでサイドがシルバーラメのもの。オーナメントはゴールドを選びました。雪の球と天使様のオーナメントはホワイトで、赤やグリーンにとても映えます。小学校1年生女の子作品。

Img_7234 こちらは私が皆様と一緒に作ったものです。いつもお世話になっている方へのプレゼント用に制作しました。

今日、急に体調を崩して参加できなかったお友達

リボンとレシピをお送りいたしますので、お家でぜひ作ってみてください。

来週は、大人の向けのクラフトWSでmistletoeを制作いたします

mistletoeとはとはヤドリギのこと。詳しくはこちら

今年は、ジャスティン・ビーバーとマライア・キャリーが歌っていますね

All I Want for Christmas Is You

この歌詞の中に出てくるmistletoe

I'm just gonna keep on waiting underneath the mistletoe・・・

皆様御存知でしたか?

今年もandy-z styleのmistletoeを制作いたしますどうぞお楽しみに!!

©ブログの画像及び作品の著作権はSalon de andy-zに帰属いたします。転載・模倣・販売等は固くお断りいたします.


 

Twitter Button from twitbuttons.com
Online web polls

2011年11月22日 (火)

大人のためのクリスマスクラフトWSその2

午前中にお友達同士でご参加くださったマダムの作品をご紹介します
20111122_134654jpg こちらのマダムは、紫をベースカラーにお選びになりました。二種類のストライプを上手に組み合わせていらっしゃいます。
飾りのオーナメントはシルバー系で、ボールのお飾りもつや消し調のものをチョイスされています。
大人のクリスマスツリーですね
ご家族の反応が楽しみですね

20111122_134743jpg こちらのマダムは、クリスマスカラーをふんだんに使った作品となりました。
グリーンのオーガンジー・レッドでシルバーステッチ模様のグログラン・ホワイトのベルベットにゴールドの飾りはまさに王道クリスマスですね。
リボンの素材もそれぞれ異なったものをお選びになりましたが、うまくマッチしています。
トップのお飾りもホワイトで、スノーフレークのイメージとぴったりです。
お子様に気に入っていただけたでしょうか・・

今回も皆様リボンのチョイスに迷われていましたが、オリジナリティをだすことに成功しています。
手作りの良さはそういうところにあるのではないでしょうか。

また、制作しながらの会話も楽しむことが出来ましたお越し下さりありがとうございました。

次回のmistletoe制作WSでお待ちしております

ぜひ一緒にリボンツリーを制作したいという方はこちらまでどうぞ!

©ブログの画像及び作品の著作権はSalon de andy-zに帰属いたします。転載・模倣・販売等は固くお断りいたします.

Twitter Button from twitbuttons.com
Online web polls

2011年11月15日 (火)

大人のためのクラフトWSが開催されました

本日、大人のためのクリスマスクラフトWSが開催されました。
クリスマスツリーリボンクラフトで制作いたします。
andy-z styleのRibbon Treeは小さなお子様、大人の方も皆さんで楽しんでいただけるクラフトであると自信を持ってお勧めしています。

本日は40種類以上のリボンの中から、ご自分のお好みでチョイスして頂きました。
お好みのリボンを選ぶのは大変です。
あれもこれも素敵に見えてしまって・・・
リボン同士の色の組み合わせも悩むところです
今日お越しくださった皆様は、2〜3種類をお選びになり、素敵なツリーに仕上がりました。
Img_7114
大田区マダムの作品
シルバーのスノーフレーク模様の白リボン・ゴールドのオーガンジーリボン・ラメ入りのグリーンのオーガンジーリボンの三種を組み合わせました。
グラスオーナメントもシックなお色をお選びになりました。
ホワイトクリスマスの似合いそうなツリーです。

Img_7120_2
中目黒マダムの作品
大田区マダムのお色と若干似ていますが、こちらはすべて厚みのあるおリボンをお選びになりました。重厚感のあるおリボンながら、お色目が淡くシルバーのラメ模様が入っている若草色のおリボンが軽やかさを演出しています。
ご自宅玄関ホールに飾られる予定とか

Img_7122
代官山マダムの作品
こちらは、クリスマスらしく松ぼっくりの模様の入ったおリボンとゴールドのシワ加工されたクリスマスらしいゴールドのおリボンを選ばれました。
濃い目の赤のオーナメントとシャンパンゴールドのオーナメントがとてもリボンとマッチしています。お嬢様にも素敵なツリー!とお褒めの言葉を頂いたそうです
また、来週大人のクラフトWSが開催されますが、皆様どんなおリボンを選ばれるのかとても楽しみになってきました

Ribbon Treeにご興味のある方、ぜひ一緒に作ってみたい!という方、お問い合わせはこちらからどうぞ!
©ブログの画像及び作品の著作権はSalon de andy-zに帰属いたします。転載・模倣・販売等は固くお断りいたします.

Twitter Button from twitbuttons.com
Follow us on twitter Buttons

2011年11月10日 (木)

大人のためのクリスマスクラフトWS

お子様向けのRibbon Treeとは少し雰囲気を変えて大人向けにアレンジ致しました。
小さいお子様でも制作出来るほどのとても簡単なクラフトワークです。
ご自宅へ飾るもよし親しい方やお世話になった方へのプレゼントにするもよしOfficeのデスクに飾るもよし
このRibbon Tree が話題の中心になることをお約束します
制作サイズは、お子様のWS作品のものより一回り大き目のものとなります。
レッスンご希望の方は、こちらまでメールにてお問い合わせください。

20111109_215244

©ブログの画像及び作品の著作権はSalon de andy-zに帰属いたします。転載・模倣・販売等は固くお断りいたします.

Twitter Button from twitbuttons.com
Twitter Buttons

2011年11月 2日 (水)

クリスマス準備WS「リボンツリーを作ろう!」のご案内

早いものでことしのクリスマス準備WSのご案内の準備が整いました。
今年は、「リボンツリーandy-z style」の制作WSを開催いたします。
リボンワークは、andy-z styleには欠かせないものです。
簡単でゴージャスな、そして他にはないオリジナルのクリスマスツリーを制作いたしましょう。
Img_6716©ブログの画像及び作品の著作権はSalon de andy-zに帰属いたします。転載・模倣・販売等は固くお断りいたします.



開催日:2011年11月27日 日曜日
時間:午前の部 10時半から12時
   午後の部 1時から2時半
レッスン費:アトリエ生¥4,000
          ビジター様¥4,500
対象:幼稚園年長さん、小学生
   ただし、アトリエ生については、年中さんからお受け入れいたします。

満席になり次第締め切ります。

大人の方で制作されたい方がいらっしゃいましたらお声をおかけください。
平日の午前中に製作会を持ちたいと考えております。
サイズは子供の物よりも若干大きめのものになります。
詳細は、アトリエまでおたずね下さい。

皆様のご参加をお待ちしております!!

2009年12月15日 (火)

クリスマスのクラフト

クリスマスのクラフトといえばリース作りが思い浮かびますが、今年はmistletoe を作ってみました。

これは自分のお楽しみで作りましたので、アトリエのワークではありません。

mistletoe (ミスルトゥ)とは日本語でヤドリギのことです。

ヤドリギとは寄生植物のことですが、ボールのような形をしているのが特徴です。

こちらをご覧ください。

欧米では、mistletoe飾り、その下で出会った男女はキスをしてもよいとする習慣があるそうです。なんともロマティックなお話ですね。

また、ヤドリギの下で出会ったら、敵同士であっても戦いをやめ仲直りをしなくてはならないという言い伝えもあるそうです。

このように平和のシンボルとして古くから伝えられているmistletoe。

今回は、Salon de andy-z Styleに作ってみました。

Pict005mistletoe

トップにはクリスマスらしい真っ赤なリボン。

ボールの中にはビーズ細工の天使様がいます。

Pict003

素敵なmistletoeが完成しましたが、さてどこに飾りましょうか・・・

子供のアトリエSalon de andy-z

http://www.andy-z.com/

2009年12月 3日 (木)

紙皿を使ったクリスマスリース

先日のクリスマス準備ワークショップは、大人が使うような良い材料を使って真剣に飾れるものを作りましたが、通常のレッスンでは日常で手に入る材料を使って作ることをしました。

力作を紹介します。

Pict009 Pict012

先日のワークショップの木の実のリースはこちらです。

Pict008

年齢が上がれば上がるほど多くのことができるようになってきます。

大人顔負けの作品を作ってくださいました。

今年のクラフトワークは中学生にも好評でした。

子供のアトリエSalon de andy-z

http://www.andy-z.com/

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ